中流家計狙い撃ち?2020年の税制改正で節約しないとキケン??

こんにちは

節約王国の王子リッチーです

2020年1月に税制改正が行われたのは知ってるかな?

今回は、どんな影響があるか説明するね



年収850万円以上は増税

ここ最近の、税制改正の特徴は…

年収の高いサラリーマンの税額アップだね

今回も、年収850万円以上のヒトは負担が増えるよ

そもそも、サラリーマンには給与所得者控除があるよね

サラリーマンは、必要経費がほとんどないんだ

だから、税負担を少なくするために必要経費として認めてあげるよ

っていうものが給与所得者控除なんだ

だから、給与所得者控除が減らされると、税負担が上がるってワケなんだ



基礎控除と給与所得者控除

今回の変更は、給与所得者控除がー10万円

基礎控除が+10万円に変更されたよ

パッと見はプラスマイナス0円だね

でも、税金の計算をすると…

年収850円を境に税負担があがるんだ


実際どれぐらい税負担が増えるの?


 実際に所得税・住民税ではどれくらい変わるな?

年収900万円のケースでは約1万5,000円

950万円の場合は約3万円

1,000万円の場合は約4万5,000円

年間でこれぐらい負担増となるよ


年収850万円以上の人は節税意識が低い?


 年収が800万円を超えてくると、高所得者な感じだよね

逆に、税金のことに無頓着になりがちなケースもあるみたいだよ

日本の平均年収は、441万円※だから自分は、稼いでいる!

って感じになるみたいだね

だから、増税されても自分には関係ない!

みんなは、こんな風に思ってないよね?


どんな年収でも、いつも節約と節税を!

 日本の年末調整制度のせいで、日本人の税金知識は世界でも低いレベルだよ

税金は黙って払うものという認識だよね

でも、世界的には節税は当たり前にやってるよ

もちろん合法的にね!

節約のほうがサイフに直結するからか、実践するヒトは多いよね

節約と節税の二つを組み合わせれば、一気に貯金も増えるよ


じゃあ、どんな節約と節税がいいのかな?

 節約と節税って言っても、いろんなやり方があるよね

それこそ、自分に合ったものでカンタンなことから始めよう

毎月1000円でも2000円でも、1年にしたらかなりの金額だよね

もちろん、やり方によっては数千円とか数万円の節約や節税もあるよ

情報を知っているか知らないかで差がでるよ

そんな情報をファイナンシャルプランナーの運営者LINE@で、節約法やおトク情報を配信中!!

友だち追加

ファイナンシャルプランナーに相談し放題!