利回り無限大?カンタンに国民年金を増やす魔法の年金

こんにちは

節約王国の王子リッチーです

年金についていろいろなお話をしてきたね

今回は、国民年金をカンタンに増やす方法について話しをするね

 

2019年時点で、20才から60才までの40年間国民年金を納めた場合

国民年金は満額で、約65,000円もらえるよ

この国民年金を増やす、「付加年金」って知ってるかな?

この付加年金は、国民年金に追加で保険料を払うことでもらえるよ

 

 

その掛金は、400円

 

 

もらえる付加年金は、200円☓納めた期間

例えば、40年間付加年金を払った場合

200円☓12ヶ月☓40年で、年間96,000円もらえる

納めた保険料は、400円☓12ヶ月☓40年

192,000円を支払ったことになる

 

つまり、この付加年金は2年で元がとれるんだ

 

2年経った後も、もらい続けられるから、利回りは無限大ってこと

長生きすればするほど、おトクなのがわかってもらえたかな?

ここまでは、メリットのお話だよ

 

 

続けて、デメリットの話しをするね

国民年金を受給できる65歳未満に亡くなった場合

遺族年金に反映されないんだ

 

そして、65歳から受給開始して2年以内に亡くなった場合

2年以上で元がとれる計算だから、損になるね 

 

年金の繰上受給をした場合

付加年金も減額されてしまう

 

最後に年金の支給停止になった場合

付加年金は年金の上乗せ支給だから、付加年金も支給停止になるよ

 

付加年金のメリットとデメリットが理解できたかな?

年金を納め始める20歳から67歳まで生きる確率は?

男性 85.3%

女性 93.1%

ほとんどの人が付加年金の元がとれるんだ

 

いま国民年金の加入者じゃないって方へ

会社員を辞めて、就職活動をする時期があると思うんだ

こういった場合には、国民年金に加入する必要があるよ!

今回のお話を忘れずに、少しの期間でも付加年金に加入しようね

世の中には、知らないと損なことがいっぱいあるよ!

みんなで一緒に節約やおトク情報を勉強しよう!

 

フィナンシャルプランナーの運営者LINE@で、節約法やおトク情報を配信中!!

友だち追加

ファイナンシャルプランナーに相談し放題!