ついに大台突破!最低賃金が1,000円越え

こんにちは

節約王国の王子リッチーです

今回は、大台を突破した最低賃金について話しをするね

それでは行ってみよう



2019年10月1日に、最低賃金が引き上げられたね

今回の注目点は、東京と神奈川

最低賃金が、始めて大台の1000円を超えたよ

ちなみに全国平均は、901円



この最低賃金引き上げは法律で、義務付けているよ

だから、みんなにも関係してくるから気をつけて

自分の住んでいる都道府県の最低賃金を見てみよう!

10月以降に最低賃金を下回って、賃金を支払うことは違法だよ


給与明細とかで必ず確認しよう!




最低賃金引き上げグラフ


ここ数年の最低賃金の上昇はよく話題になるね

それは、引き上げ率が今までとは、桁違いだからなんだ

11年前の2008年では、700円代だった平均

これが、今回で901円になったね

10年で200円近くも平均が上がったよ




そもそも、ナゼ最低賃金の引き上げが必要なのか?

国は最低賃金を引き上げ続け、企業の生産性を上げたいんだ

今後、少子高齢化が益々進むよね

そうなると、働く世代の人数が減る

今までと同じ結果を出す為には、生産性を上げるしかないんだ




一方で、日本には中小零細企業が多いんだ

だから、これらの企業からは、反対を受けている

元々、ギリギリでやっているところに、人件費の増加

ここ数年では、ボディーブローのように中小零細企業を苦しめているはず

このまま最低賃金を上げ続けるとどうなるか?

中小零細企業は、賃金が払えず倒産…

そんなことにもなりかねないよね




とは言っても、低賃金で働く労働者から、すれば給与が上がることになるね

企業にも、労働者にもよい結果になると、なおいんだけど…

現実は厳しそうだね

引き続き、国の動きに注意してみていこう

これから、産まれ育っていく子供たちのためにも日本がいい国でいて欲しいよね

まずは、自分がデキることを始めてみよう

 

フィナンシャルプランナーの運営者LINE@で、節約法やおトク情報を配信中!!

友だち追加

ファイナンシャルプランナーに相談し放題!